ミウラ折りの特徴

「ミウラ折り」の特徴は、コンパクトにおりたたむことができ、開くときは対角部分を持って、パッと左右に引くことで大きく広げることができます。たたむときも記憶形状の山折り谷折りでサッと閉じることができます。

ポケットに入れて街歩き

パッと開いてサッと閉じる「ミウラ折りマップ」は、大変便利なSPツールです。スタンダードA2サイズの場合たたんだ状態(表紙カバー)が、左右78ミリ天地112ミリというコンパクトなので、ポケットにも入いれてもじゃまにならず携帯にも便利です。

開くのも閉じるのもワンアクション

ミウラ折りの開き方(この写真のミウラ折りはB2サイズです

旅先で地図をひろげた後、たたみにくくてイライラしたことはありませんか?「ミウラ折り」の地図はそんな面倒なことはありません。両端のカバー部分を持って、サッと左右に引っ張ればたちまち広がり、あっという間にA4からA1サイズの紙面を一覧できます。

チョットやソットじゃ破れない

地図が破れるのは、折ったりたたんだりしているうちに、山折りと谷折りが逆になるためです。力が両方から加われば木でも金属でも、もちろん紙も早いうちに破れてしまいます。形状記憶の「ミウラ折りマップ」は、山折り谷折りの方向が一定していることで、破れにくいのが特徴です。

さまざまなツールに対応できるサイズ展開

商標登録スペース:15mm×45mmが必要になります

最大A1からA4サイズまで、豊富なサイズ展開であらゆるツールに対応することができます。